2013年1月16日 (水)

とんど焼き

Tondo1月13日、府中公園グランドで毎年恒例の「とんど焼き」が行われました。

高さ10メートルを超す"大とんど"と子供たちが町内を担いで巡行した"子供とんど"の2基に夕方点火され、どちらの「とんど」も勢いよく燃え上がり、参加した人たちから歓声が上がった。

参加者には「おもち」と「ミカン」が配られ、お酒やおつまみも振舞われて、お酒を飲みながらとんどの火でお餅を焼いて食べながら今年1年の健康を祈った。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月27日 (金)

この冬一番の冷え込みで石筍ならぬ氷筍出現

Hyocyu1
Hyocyu2

全国的に寒波に襲われ大雪に見舞われて困っている人が沢山いるね!!

中国地方もこの冬一番の冷え込みで、石筍ならぬ氷筍が出現したsign02

昨晩、外の水道の栓を閉めるのが緩かったのであろう

朝起きてみると、流しにまるで長~いローソクを立てたような氷の柱

夜中の間に蛇口からポタリ!! ポタリ!! と落ちた水滴が作った芸術作sign03

その 太さ3㎝、高さ23㎝

普通は、蛇口の出口で凍りついてこんなにはならないんだけど

ちょうど水滴の量と寒さが釣り合って、蛇口で凍らず下に落ちて凍ったと思われる

氷柱の中程で少し細くくびれているのは、真夜中の1~2時頃の一番冷え込んだ

時間を示しているんじゃないかな??

蛇口が凍る寸前で水滴の量が少なくなった結果だと思う

蛇口の栓の締め方が悪かったミスが思わぬ芸術作品を見せてくれた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 4日 (水)

大変だった「年末大掃除」

正月三が日も過ぎて、ホッと一息ついてるところ…sign02

例年のパターンですが

暮れには、恒例の大掃除、

大晦日かその前日には、出ている子供たちが帰省してバタバタsign03

元日、二日は氏神様へ初詣や親戚への年賀の挨拶廻りでバタバタsign03

三日には帰省していた子供たちも帰って行き、やっと元の生活へ…

こんな訳で、暮れから正月三が日は本当にバタバタと忙しい時期なんです

中でも、大掃除は大変

窓ガラスなど外回りから始め、トイレ、風呂、洗面所と段々と家の中心に向かって進め、最後に台所を済ませば完了

所が、この台所が一番の難敵

台所はどうしても油が回るので、汚れていないようで結構汚れいる

手の届く「流し」や「レンジ周り」は普段から出来るだけ拭くようにしているので比較的簡単に汚れが取れるが、手の届かない「レンジフード」や「換気扇」は油でベトベトsign04

プロペラ式の換気扇を分解して「住まいの洗剤」を使って掃除したけど、

プロペラには油とホコリが固まってこびりつき、洗剤をかけただけでは取れない

歯ブラシの古いのを使って羽根の一枚づつを時間をかけて擦ってやっと取れたsweat01

換気扇のカバーもベットリ油汚れ、下部の油受けには茶色く変色した油が溜まっている

悪戦苦闘して、何とか完了した時には手も雑巾も歯ブラシもドロドロ

R.STYLE(リンナイスタイル)にあるようなものをもっと早く知っていたら、

こんなに悪戦苦闘せずに済んだかもsweat02sign03

まだ気が早いが今年の暮れの台所大掃除は

サットレールシートサットレールスプレーを使って楽に済ませたいものだ

【リンナイ】大掃除!換気扇の油汚れがサッと取れる☆専用お掃除グッズプレゼント ←参加中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土)

初雪

Hatuyuki_1
Hatuyuki_2

昨日(16日)は全国的に寒波が猛威を振るい、ここ広島県府中市でも午前中から雪が舞った

そして、一夜明けた今朝は今年一番の冷え込みとなって、府中公園のグランドや府中八幡神社の参道は一面うっすらと雪化粧をした

5年日記を読み返してみると、昨年は今年より1日早い、12月15日に初雪が降っている

今年は、つい先日まで比較的暖かい日が続いたので、雪が降ると急に寒くなったように思うが、これが例年並みなんだろう

いずれにせよ、これから冬本番なので、インフルエンザなど罹らぬよう体調には十分注意して健康で寒さを乗り切りたいものだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月17日 (木)

府中八幡神社

F_hachiman_2

F_hachiman_4_2
府中八幡神社の由来

府中八幡神社は府中市の市街地から北の方向に位置する八尾山の登山口にある。

八尾山には昔「八尾城」というお城があり、八幡神社はお城の守護神社として建てられたそうです。

市街中心部から徒歩で約10分の所に「府中公園」があり、その公園の脇に石の鳥居があって神社への参道入り口となっている。

府中公園の参道入り口からは階段を上っては少し平坦地、また階段を上っては平たん地の繰り返しで公園から神社まで徒歩で約10分、市街中心部からは約20分の距離。

F_hachiman_1
府中八幡神社参道

府中公園から八幡神社へは市民の絶好のウォーキング(または散歩)道になっている、ヘビーウォーカーは八幡神社から更に八尾山の城址まで登る、片道40分位かな!?
八幡神社から八尾山城址まではウォーキングの域を超え "登山!!

府中公園には駐車場が整備されているので、かなり遠方から車で来て府中公園に車を駐め、ウォーキングや八尾山登山をする人が結構多い。

F_hachiman_3
府中八幡神社拝殿

この時期、参道脇のもみじが紅葉しはじめ、ハー! ハー! 息を切らせて階段を上ってきた者をホッと一息つかせてくれる。

最後の階段を上って正面本殿の拝殿に向かて柏手を打つと パーン!! パーン!! という音が広間に共鳴して何とも清々しい気持ちにしてくれる。

参拝者が氏名を記帳するノートを見ると、早い人は朝4時過ぎにはもう参拝している。

健康の為の散歩やウォーキングには「府中公園」「府中八幡神社」を利用してみては!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月14日 (水)

ヘチマ

Hechimaグリーンカーテン用に「ゴーヤ」と共に植えた「ヘチマ

こ~んなに大きな実をつけました

その長さ、何と、52cmupwardright

ヘチマの活用法…sign02

昔は、ヘチマの実でタワシを作っていたけど、今ではタワシ百均でいくらでも売っているから作る人はほとんどいないのではないかなsign03

来年のグリーンカーテン用に種を取るしか使い道はないけど、

でも、庭にぶら下がっている大きな実を見ると何とも言えぬ愛着があるんだよね

「まだ大きくなるのかな??」

「今日は少しだけ黄色くなってきた様に思えるので、今度は熟れていくのかな??」

なんて、毎日眺めていると、本当に愛着が湧いてくる

ゴーヤのように食卓を楽しませてくれるものではないけれど、

何か気持ちを"ゆるやか~"にしてくれる "ヘチマ" です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月20日 (土)

"グリーンカーテン"の恵み

Greencarten
室内から見たグリーンカーテン


Gouya
グリーンカーテンの恵み"ゴーヤ"

Hechima_2Hechima_1
ヘチマの花

Gouya_resipe_4
ゴーヤの佃煮

今年も、エコ対策にグリーンカーテン!!

今年のグリーンカーテンは、「ゴーヤ」と「ヘチマ」仕立て!!
ゴーヤは実が成るし、ヘチマはきれいな黄色の花をつけて目を楽しませてくれる
単なる暑さ除けだけではなく、まさに恵みのグリーンカーテン!!

今年はゴーヤの仕立て方をチョッと変えたら、
なんと!!、なんと!!、実がイッパイ…!!

そのやり方とは…?
ゴーヤがだんだん成長し、柵を上って軒下に達したら、芯を止める…つまり、軒下に達したつるの先端をハサミで"チョキン"と切ってしまう
たったこれだけ!!

親づるの芯を止めると、つるの途中から子づるが伸びてその子づるがいっぱい実をつける、子づるの芯を止めると孫づるが伸びてその孫づるがまた実をつける…!!

親づるを長く伸ばそうとせず、子づる・孫づるを多く出すようにすると実もいっぱい成るし、葉っぱもいっぱい茂って日よけの効果も大きくなる、

ゴーヤのグリーンカーテンを作っている人は来年はぜひ試してみて!!

(「言われるまでも無くすでにやってる」って…失礼しました o(_ _)oペコッ)

いっぱい成ったゴーヤの実は
【ゴーヤチャンプルー】や【ゴーヤの佃煮】に変身して胃袋を楽しませてくれる

チャンプルーはポピュラーで誰でも知っているけど、佃煮は知らない人も多いのでは??

我が家の佃煮はあるお店 (特製のせんべいやお菓子を製造販売しているお店) の人から作り方を教えてもらったとっておきの"佃煮"
甘辛い佃煮の味の中にゴーヤ特有の苦みが程よく混ざった大人の味、美味絶品!!

近々このブログで「レシピ」を紹介するから佃煮作りに挑戦してみて!!
「ゴーヤの佃煮レシピ」をアップしましたこちらのページです
ヘチマも秋になると「ヘチマ水」が取れて、冬の肌荒れ防止に活躍してくれる

グリーンカーテンの恵みは本当に有り難い!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

卯年、今年の目標・抱負は?

Usagi



アケ・オメ!!

と言うには少し遅すぎですかね!!

元旦にはブログで皆さんにご挨拶しようと思っていたのに

何やかにやで書けませんでした。

お酒飲んでひっくり返っていた訳ではないんですよ!!

息子が暮れに帰省して、正月2日にはUターンで

帰るというものですから、元日早々親戚の

年始回りや神社へ初詣をしていたら一日が暮れ

夜は夜で半年ぶりに帰省した息子をほっといて

パソコンにかじりついてブログを書く訳にもいかず・・・

2・3・4日もそんなこんなで・・・

(何か正月早々言い訳がましいな~・・・!!)

これが今年の初ブロです。 m(_ _)m

ちなみに、トップの写真は息子のお嫁さんが

息子が帰省する際に私たちにとことづけてくれた

お菓子の包装紙なんです。

お嫁さんは止むを得ぬ事情で一緒に帰省できませんでしたが

これを見るとお嫁さんの気遣いと優しい心遣いが

手に取るように分かります。

だから、たかが包装紙なんですけど捨てずに

残しているんです。

 

ところで、新しい年が明けて

1年の目標を立てましたか?

今年の抱負は? と聞かれて

とっさに「○○○です。」と答えられる事ができますか?

実は、私も正月早々聞かれました

でも、ハッキリ答えられることが出来なかったのです。

漠然とは有るのですが、それはまだ夢・希望の段階で

具体的に”どうする"か考えていなかったのです。

ハッキリした目標を持つと

おのずと”その為にどう行動するか”決まってきます。

物事なかなか思い通りにはいかないものですが

最終目標があれば挫折せずにガンバレます!!

でも、目標が無ければ何をやっても途中止め!!

だから、「目標を立てる」って大切なんですよね。

私は以前から

「どんな(難しい)事でも、必ず(解決)できる。」

という気持ち(信念?)を持って日常を過ごしています。

どんな問題に出くわしても

「何とか出来る、何か方法がある」と思って考えれば

何か解決策が見つかるものです

あきらめたら、そこから先は何も出てきません!!

あきらめない事です!!

「何とか出来る」と考えることです!!

 

私の今年の目標はまだ具体化していませんが

「何とか出来る」はいつも心に置いておきます。

皆さんも真似してみてください、

決して損にはならないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

今年いちばん嬉しかったことは?

早いもので、今年のカレンダーも後1枚を残すだけ!!

みんな、今年一年どんな年だった??

いちばん嬉しかったことは??

「何が嬉しかったんだろう??」とふと考え込む人も・・・・・

そんな人は、平凡だけど幸せな一年だったんだと思うよ・・・

 

そう言う自分は何がいちばん嬉しかったんだろう??

ヤッパリ、無事「定年」を迎えたことかな?

定年が何故嬉しいんだ・・・??

と、思う人が居るかもしれないけど

働きたくても仕事のない人がイッパイいる中で、定年まで仕事が出来たってことは・・・

ヤッパリ、嬉しい事なんだ!!

 

でも、それ以上嬉しいことが無かったってことは・・・

平凡な一年だったって事なんだ!!

“平凡だけど幸せな一年” これがいちばん嬉しいことかな!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

「紅葉」を踏みしめる散歩道

Momiji_1_2


Momiji_2_2

山々や各地の公園で多くの人を感動させた「紅葉」

そろそろ終盤を迎えようとしています。

我が家から府中公園につづくさんぽ道、路面一面にモミジの葉っぱ!!

木枯らしがササーッと吹くたび

ハラハラ・・ハラハラ・・・無数の紅葉が地上に舞い落ちる!!

カメラを覗く私の肩にもスーッと紅葉の葉っぱが乗ってきた。

「ンッ??!!」 「何だろう?? この何ともいえぬ寂しいような不思議な気持ちは?? 」

 

上を見上げれば、

オーッ・・・!! 「なんて美しい!!」

陽の光を浴びて絵にも言われぬ色合いに輝く「紅葉」・・・

人々を感動させずにはおかない素晴らしい景色・・・

「筆舌に尽くしがたい」とは、まさにこの美しさを言うのかと思えるほど!!


こんな素晴らしい情景とは裏腹に、

足元を見れば、

ササーッと風が吹き抜ける・・・

サワサワ・・サワサワーッ・・・・・・・・

裏に表になりながらもみじが坂をころげ落ちてくる・・・

吹き抜ける風のままに身を任せ、サワサワと路上をころがる「紅葉の葉っぱ」・・・

一生を終えた「紅葉の葉っぱ」

通り抜ける風にあらがう力すらない一枚の葉っぱ・・・

 

きっと、この落差が人の心に一抹の寂しさを呼び起こすんでしょう!!

 

フーーーッ

もうすぐ「冬」・・・ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)