2012年3月20日 (火)

アレル物質・消臭・ウイルス除去スプレー【キミスト】

Kimist

Kimist_1
ゴミペール(左=生ごみ、右=プラごみ)

Kimist_2
簡単、"シュシュ"と2~3回スプレーするだけ

「モニプラ」で建材メーカーが開発した消臭スプレーに興味を持ち試してみました

よその家に入ると思わず気になるニオイ!!

毎日生活していると気付かないニオイ!!

家の中でも特に「トイレ」「寝室」「台所の生ごみ」のニオイは気になります

お客様にいやな思いをさせまいと今までさまざまな消臭剤を使ってみました

トイレには消臭芳香剤や消臭スプレー、テレビ番組を見て作った自家製の酢をベースにした消臭スプレー、寝室や生ごみにはテレビCMでよく見る消臭スプレーをドラッグストアーで買ってきて!!

確かにそれぞれそれなりの効果は有ったと思うけど共通して言えることは消臭剤、消臭スプレー自体にレモンの香りとかライムの香りとか、弱香表示のものでも結構きつい香りがあり、消臭半分、香りでごまかし半分というイメージが拭い切れなかった

今回使ってみたのは建材メーカーの「大建工業」が開発した【キミスト】

消臭効果だけでなく、ハウスダストなどのアレル物質除去、ウィルス除去などの効果もうたってある

玄関、トイレ、寝室、枕カバー、生ごみに使ってみた

特に台所のゴミペール、生ゴミ用とブラゴミ用の2つ有るのですが、生ゴミの腐敗臭やブラ容器に付いた肉汁などの腐敗臭がゴミその物ではなくペールに染み着いて、中にゴミを入れていなくても蓋を開けるとものすごく嫌な臭い!!

早速【キミスト】をシュシュシュ!!とかけてみた

ものすごく細かいミストがふわっとした感じでペールの中に広がる!!

そのあと、まるで風呂上がりの体の香りのような、石鹸の香りではないけれど落ち着いた柔らかいふわっとした感じの香りが漂った

製品を見ると「シトラスの香り」と表示してある

明らかに、今まで使った消臭スプレーの香りとは違う、とても自然で落ち着ける香りである

2~3時間後、ゴミペールの蓋を開けてみると、ニオイは多少弱まったもののまだかなり臭っている

もう一度シュシュシュとスプレーして蓋をして置いてみた

更に2~3時間後、蓋を開けてもほとんど臭わない、ペール自体に染み込んで水洗いしても、太陽光で殺菌乾燥しても取れなかったニオイが殆どなくなっている

寝室へ行って枕カバーのニオイを嗅いでみた

【キミスト】をする前は自分の頭のニオイながらスゴイ!!ニオイだったのがきれいに消えている

使って分かったことは、

○【キミスト】は即効性ではないこと

 

○【キミスト】は香りでごまかすのではなく、確実にニオイの元を消すこと

 

さすがに「アレル物質」や「ウィルス」の除去効果は目に見えたりニオイがしたりするものでないので確認することは出来なかったけれど、うたい文句通りの効果が期待できそう

冬場は暖房にファンヒーターを使っていてエアコンは使用していないが、エアコンを使い始めた時、臭い風が吹き出すのも【キミスト】で解消出来るのではないかと楽しみにしている

DAIKEN ファンサイトファンサイト参加中

kimist/キミスト Facebook公式ページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 4日 (水)

大変だった「年末大掃除」

正月三が日も過ぎて、ホッと一息ついてるところ…sign02

例年のパターンですが

暮れには、恒例の大掃除、

大晦日かその前日には、出ている子供たちが帰省してバタバタsign03

元日、二日は氏神様へ初詣や親戚への年賀の挨拶廻りでバタバタsign03

三日には帰省していた子供たちも帰って行き、やっと元の生活へ…

こんな訳で、暮れから正月三が日は本当にバタバタと忙しい時期なんです

中でも、大掃除は大変

窓ガラスなど外回りから始め、トイレ、風呂、洗面所と段々と家の中心に向かって進め、最後に台所を済ませば完了

所が、この台所が一番の難敵

台所はどうしても油が回るので、汚れていないようで結構汚れいる

手の届く「流し」や「レンジ周り」は普段から出来るだけ拭くようにしているので比較的簡単に汚れが取れるが、手の届かない「レンジフード」や「換気扇」は油でベトベトsign04

プロペラ式の換気扇を分解して「住まいの洗剤」を使って掃除したけど、

プロペラには油とホコリが固まってこびりつき、洗剤をかけただけでは取れない

歯ブラシの古いのを使って羽根の一枚づつを時間をかけて擦ってやっと取れたsweat01

換気扇のカバーもベットリ油汚れ、下部の油受けには茶色く変色した油が溜まっている

悪戦苦闘して、何とか完了した時には手も雑巾も歯ブラシもドロドロ

R.STYLE(リンナイスタイル)にあるようなものをもっと早く知っていたら、

こんなに悪戦苦闘せずに済んだかもsweat02sign03

まだ気が早いが今年の暮れの台所大掃除は

サットレールシートサットレールスプレーを使って楽に済ませたいものだ

【リンナイ】大掃除!換気扇の油汚れがサッと取れる☆専用お掃除グッズプレゼント ←参加中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土)

刃物クリーナー

Cleaner_2


アルスコーポレーション株式会社から

激落ち刃物クリーナー を手に入れた

剪定バサミや家庭菜園で使うハサミがすぐに樹液や野菜汁がこびりついて落ちなくなる、そのまま使い続けると段々ひどくなり固まって刃物の切れが悪くなる

使う度に古布でふき取るなど出来るだけ綺麗にするよう気を付けているんだけど、こびりついたものはなかなか取れないし、段々汚れがひどくなっていく一方、切れ味も悪くなる

今までは切れを良くするのと汚れを落とすのを兼ねて「砥石」で研いでいたんだけど、刃の部分は綺麗になっても、その他の部分の汚れは砥石では落とせない

そのまま使い続けるとこびりついた汚れの部分が錆びてくる

困っていたのだが、ネットで激落ち刃物クリーナー アルス ARS ARS園芸刃物ショップ を目にして手に入れ使ってみた

結果は上の写真の通り

汚れが取れ、切れ味も改善した

Cleaner_1使ってみて、とにかく使い勝手が良かった

スプレータイプでシュシュッと吹きかけて30秒ほどおいた後、布でふき取れば汚れは綺麗に取れる

シュシュッと吹きかけるとすぐに汚れがジュワーッ!!と溶けていくのが分かる

これだけ綺麗に取れるならと、台所回りのステンレス部分の鏡面が白く曇って、いくら拭いても元の鏡面にならず、スポンジタワシを使って擦ると小さな細い擦り傷が無数について困っていたので、激落ち刃物クリーナーをシュシュッと吹きかけて暫くして布巾で拭き取ってみた

結果は右の写真の赤丸の中(右半分)、いくら拭いても取れなかった曇りが綺麗に取れて鏡面復活

「刃物クリーナー」と名前が付いているけど、刃物だけでなく殆どの汚れ(油脂汚れ)に使える便利グッツだと思う

ARS公式ファンサイトファンサイト応援中

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年8月20日 (土)

"グリーンカーテン"の恵み

Greencarten
室内から見たグリーンカーテン


Gouya
グリーンカーテンの恵み"ゴーヤ"

Hechima_2Hechima_1
ヘチマの花

Gouya_resipe_4
ゴーヤの佃煮

今年も、エコ対策にグリーンカーテン!!

今年のグリーンカーテンは、「ゴーヤ」と「ヘチマ」仕立て!!
ゴーヤは実が成るし、ヘチマはきれいな黄色の花をつけて目を楽しませてくれる
単なる暑さ除けだけではなく、まさに恵みのグリーンカーテン!!

今年はゴーヤの仕立て方をチョッと変えたら、
なんと!!、なんと!!、実がイッパイ…!!

そのやり方とは…?
ゴーヤがだんだん成長し、柵を上って軒下に達したら、芯を止める…つまり、軒下に達したつるの先端をハサミで"チョキン"と切ってしまう
たったこれだけ!!

親づるの芯を止めると、つるの途中から子づるが伸びてその子づるがいっぱい実をつける、子づるの芯を止めると孫づるが伸びてその孫づるがまた実をつける…!!

親づるを長く伸ばそうとせず、子づる・孫づるを多く出すようにすると実もいっぱい成るし、葉っぱもいっぱい茂って日よけの効果も大きくなる、

ゴーヤのグリーンカーテンを作っている人は来年はぜひ試してみて!!

(「言われるまでも無くすでにやってる」って…失礼しました o(_ _)oペコッ)

いっぱい成ったゴーヤの実は
【ゴーヤチャンプルー】や【ゴーヤの佃煮】に変身して胃袋を楽しませてくれる

チャンプルーはポピュラーで誰でも知っているけど、佃煮は知らない人も多いのでは??

我が家の佃煮はあるお店 (特製のせんべいやお菓子を製造販売しているお店) の人から作り方を教えてもらったとっておきの"佃煮"
甘辛い佃煮の味の中にゴーヤ特有の苦みが程よく混ざった大人の味、美味絶品!!

近々このブログで「レシピ」を紹介するから佃煮作りに挑戦してみて!!
「ゴーヤの佃煮レシピ」をアップしましたこちらのページです
ヘチマも秋になると「ヘチマ水」が取れて、冬の肌荒れ防止に活躍してくれる

グリーンカーテンの恵みは本当に有り難い!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月10日 (日)

おすすめの節電対策をおしえて!

Greencarten1
プレスブログからの情報です。

節電対策と言えば
やはり家の中が出来るだけ暑くならないように対策するのが一番ではないでしょうか?

家の中が熱くなってしまったら
扇風機やエアコンを使わざるを得なくなり
節電は難しくなりますからね。

私のおすすめは「グリーンカーテン」です。

特に暑い西陽から家の外壁が焼けるのを防げば
かなり効果が有ります。

グリーンの定番は「ゴーヤ」や「朝顔」
その他にも「へちま」や「オーシャンブルー」などもあります。

お奨めは「オーシャンブルー」です。

「オーシャンブルー」は朝顔に似た大きな紫の花をつけるつる性の植物です。

なぜ「オーシャンブルー」ガお奨めかと言うと
オーシャンブルーの葉は大きく広く、熱い日中でもしおれる事無く葉を広げて太陽を遮ってくれます。

ゴーヤは実がなる付録はあるのですが、熱い日中は葉がしおれたようにダラリとなり、葉の隙間ができてそこから熱い太陽が差し込みます
それに、路地植えの場合連作ができません、1回植えた場所には何年かは植えられないのです。

実のなるものは大体連作が出来ないので、プランター栽培の場合は毎年土を完全に入れ替えなければまともに成長しないでしょう。

その点オーシャンブルーは連作が問題ないので、根を冬の寒さから保護してやれば翌年もそのまま成長してグリーンカーテンになります。

我が家では、来年は「スイカ」や「カボチャ」のつるをのぼらせて見るかな!! と話しています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月17日 (金)

モダン照明 「KELVIN LED」の全様

プレスブログからの情報によるモダン照明 「KELVIN LED」についての続編です。

先週こちらで「KELVIN LED」のチョッと思わせぶりなイメージ動画を紹介しましたが・・・

今回第2作品目、その続編の動画が発表されました。

まずは、どんな内容なのか見てください。

前回のイメージ動画で「何なんだろう??」という気持ちを持たれた方が多いと思いますが・・・

今回の第2作品目を見ると「ああ!! そうなんだ!!」「こんな感じの照明なんだ!!」と納得できると思います。

そうなんですね!!

KELVIN LEDはその名の通り、LED光源を採用し四角いスポットライトのようなモダンな照明なんですね。

LEDだから当然少ない消費電力で済み、ボディもスリムでモダン!!

ビジネスディスクにも・・・

一人で読書をするときも・・・

恋人同士で静かに音楽を聴くときも・・・

どんなシーンにも違和感のない洗練されたデザイン!!

何気なく、そーっと傍に置いておきたいような気がします。

皆さんはどのように感じられたでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月10日 (金)

モダン照明 「KELVIN LED」

プレスブログからの情報によるモダン照明「KELVIN LED」について紹介します。

まずは動画を見てください

イタリアの証明デザイナーによるスタンドライトKELVIN LEDのイメージ動画です。

以前、美術館で有名なガラス工芸作家「ガレ」の照明スタンドを見たことがありますが、

「KELVIN LED」は、あの重厚で奥深い色合いのスタンドとは正反対!!

モダン!! スリム!! コンパクト!! でありながら機能的!!

シンプルでありながらデザイン性に優れている!!

その上、ランプもLEDで軽量な上、経済的にも優れているとの事。

今回紹介したイメージ動画は「KELVIN LED」の雰囲気だけ!!

続きの2作目があって、その2作目を見ると「KELVIN LED」の全体像がハッキリするとの事。

2作目がどんな内容か楽しみです。

2作目が出たらまた紹介しますので、ぜひ見てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月17日 (水)

ガスと電気のええとこどりCM


プレスブログからの情報です。

今、大阪ガスでは【大阪ガスCM審査会 on Twitter】をやっているそうです。

「ガスと電気、どっちかなんて選べない。どっちもがいい!」というテーマで一般募集したCMの優秀作品5点の中からTwitterの投票による得点で「Twitter投票賞」を決めるというものです。

つまり、みんながTwitterによる審査員になるわけです。

これは優秀作品の一つですが面白いですよ、見てください。

よくあるような光景をテーマにして「どっちかなんて選べない!」ことを伝えています、

これと同じような経験を持つ優柔不断の男性もいらっしゃるのでは??
失礼(*_ _)人ゴメンナサイ

ストーリーが身近なだけに納得させられますね。

最後には「落ち」までついて・・・・・

とっても面白いストーリーで「どっちもがいい!」ことをCMにしていますね。

他の作品もとてもユニークです。

皆さんも「どっちかなんて選べない!ガスと電気のええとこどりCMコンテスト」に一票を投じてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月28日 (土)

エコ生活【グリーンカーテン】

Greencarten1


Pranter


今年の夏は異常な暑さ!

今年、我が家では西陽が当たる家の壁にグリーンカーテンを作り、西側の部屋が焼け付くように熱くなるのを防いでいる。

鉄パイプを組み合わせて3m×3mの枠を作りその枠にネットを張ってオーシャンブルーとゴーヤの二種類のつるを登らせている。

グリーンカーテンを作った場所には土地がなく一面コンクリートなのでプランター栽培にした。

ホームセンターで35㎝×50㎝高さ26㎝の大き目のプランターを3個買ってきて、庭の菜園の土と腐葉土を混ぜ合わせて入れ、1鉢に3株づつオーシャンブルーとゴーヤを植えた(欲張って1鉢に3株植えたけど、この大きさのプランターだったら2株までだ!!…反省…ッ!!)。


家の南側には庭があるので何年も前からグリーカーテンを作っていたが、西側に作るのは今年が初めて!!

猛暑の今年はグリーンカーテンの効果はバツグン!!

昨年まで太陽の照りつける日は西側のモルタル壁は熱くて触れないほどになり、夕方ホースで壁に水をかけて熱さを和らげていた、それでも西壁に接する部屋はメチャクチャ焼け付く熱(暑)さになっていた。

今年は全く違う!! モルタル壁を手で触ってもさほど熱くない、もちろん部屋の中も焼け付くような熱(暑)さはない!!

猛暑を予測していた訳ではないが、結果的に今年のグリーンカーテンは大正解だった!!

その上、オーシャンブルーはたくさんの花が咲いて目を楽しませてくれるし、ゴーヤは実がなって収穫できるし一石二鳥(いや、三鳥かな?)とはこの事だ!!


Oshanblue
オーシャンブルーの花
ゴーヤの実
Goya

| | コメント (0) | トラックバック (0)