2010年2月20日 (土)

ペットの健康

昔は、農耕用として牛や馬が家族同様大事に扱われていました

機械化が進み現代ではそんな光景は見なくなりましたが、逆に一般家庭で犬や猫をペットとして家族同様にかわいがる様子を多く目にするようになりました

当然のことですが、人間もペットも生きていくうえで食事はとても大事なことで、ただ満腹になればいいと言うものではありません、健康を考え栄養のバランスを考えてしかも美味しく食べられることが大事です

例えば "カップメン"、食べてみるととても美味しいですよね、一日三食とも "カップメン"でいい位美味しいです

でも、"カップメン" ばかり食べていると人間の体はどうなるでしょう??

言うまでも無いですよね、外見上は何の変化が無くても体のいろいろな機能が異常をきたし、体の変調に気が付いたときには大変なことになっています

皆さんも、かわいいペットに毎日毎日ホームセンターなどで買ってきた "ドライフード" ばかり食べさせていませんか?

"ドライフード"ばかりでは"カップメン"ばかり食べている人間の結末と同じになりますよ


ニュージーランドのブッチという会社が日本でニュージーランド産犬猫用ミートフードの販売をはじめています


ブッチのミートフードはウェットフードでホームセンターなどで売っているペットフードとは違います、こちらでどんなものか確かめてください

愛犬・愛猫を飼っていらっしゃる方はブッチのサイトを覗いてみて下さい、ペットの健康を守るヒントが見つかりますよ

それに今、お試しキャンペーンをやっていますので、本当に良いものか実際に試してみるといいと思います


キャンペーン内容=2月26日までにWEB上でご応募頂いた方の中から、先着3000名様にミートフードをプレゼント
応募=こちらから

自分の愛犬・愛猫にはどんなミートフードを与えればいいのか?
 こちらのページが参考になりますよ

家族同様のペットを健康に気を配って可愛がってやってください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

大切なペットに迷子札を!!

愛犬・愛猫に迷子札



家の近くに遊具を揃えた子供の遊び場とグランドゴルフ場、野球の出来るグランドが一体になった運動公園があります

この運動公園は格好の犬の散歩場所です


グランドで野球をしていない時、飼い主が犬の紐をはずしてグランドに放してやるのを時々見かけます


勿論、犬は大喜びでグランドを走り回ります、飼い主が呼んでも素知らぬ顔で走り回り、逆に飼い主が犬を捕まえようと追っかけている様を時折見かけます



犬
また、車の助手席や後部座席に犬を乗せて走っているのをよく見かけます

休日などは高速を走る車にも犬が乗っているのを見かけます、行楽地などへ一緒に連れて行くのでしょう

でも、散歩の途中に突然愛犬がいなくなったり遠出した先で愛犬が迷子(迷犬)になったりしたらどうしますか?


そんな心配を解決する方法があります

プレスブログからNTTコミュニケーションズの【ワンにゃんバー】サービスについての情報です

かわいいペットに連絡先電話番号を書いた「迷子札」を付けておき、見つけた人に連絡してもらうと言うものですが!!

  プラス  タグ

ポイントは迷子札に書く連絡先電話番号です

家の電話番号や携帯の番号をそのまま書いたのでは、見知らぬ人にまで個人情報が漏れてしまいます

そこで、別な番号を取得しその番号にかかって来た電話を設定した携帯等に転送したり、メールで通知したりするシステムです

ペットが迷子になる「原因」や「予防」、万が一迷子になった時の「対処の仕方」についても ワンにゃんバーで詳しく説明してありますのでチェックしてください

ペットタグプレゼントキャンペーン
また、今契約すると、もれなく「ペットタグ」が貰えるキャンペーン実施中です

050あんしんナンバー



一つの電話機に、二つの電話番号!!

  ☆一つは、キャンペーンや会員登録・名簿などに記入する"公開用電話番号"
  ☆もう一つは、家や携帯の"プライベート電話番号"


日常生活で電話は無くてはならない存在ですが、それと同時に"振り込め詐欺"や"ワン切り"など脅威になる存在でもあります


電話がかかって出てみれば、まるで知らない所からの巧みで強引なセールス電話!!


たいていの人がこんなイヤな経験があると思います


それと同時に、「どうしてうちの電話番号分かったんだろー??」「我が家のこと何処で調べたんだろー??」と、疑問と不安を感じたに違いありません


"ワンにゃんバー"はペットの迷子対策だけではなく"050あんしんナンバー"として、詐欺や迷惑電話などの脅威を回避し、安心して使える電話になります


Ansin

詳しくはこちらをチェックしてください

| | コメント (0) | トラックバック (0)