« 2012年6月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月15日 (土)

【互換インク】でプリントコストダウン

最近の家庭用プリンターはスゴイ!!
デジカメで撮った写真をプリントしてみても微細な部分も実に鮮明にプリントできる!!
女性の肌の色も実にきれいにプリントできる!!
本当に印刷とは思えないほど繊細で鮮やかだ。
暑中見舞いや年賀状もその殆どが家庭用プリンターで鮮やかな写真やイラストを入れて印刷されている。

私も結構頻繁にプリンターを使用するけど、
問題は、消耗品の "インク" が高くつくこと。

以前、A4.12ページを20部カラー印刷した時には、
「インクが無くなりました。」のエラーメッセージがすぐに出て
印刷完了までに何度もインクカートリッジを交換した。

結局、安いプリンターが1台買える位インク代がかかってしまった。

その経験から、何とかインク代を抑えたいと思い
PC FREAKのサイト から互換インクを入手し使ってみた。

実はだいぶ以前にも興味を持って互換インクを買ったことが有る
その時は、プリンターがインクカートリッジを認識しにくくて、何度もセットしなおしたり、プリンターの電源を入れなおしたりしてやっと認識した、その上インクの残量表示が出ずインクの減り具合が全く確認できない状態だった。

その為、互換インクは "安いけどダメだ!!" と思っていた(その時はプリンターも型の古いものだった)。

しかし、前述ページ物の印刷でインク代がかさんだことで再度互換インクを使ってみる気になった、
プリンターも新しい型に変えているし、インクも改良されているであろうと思う気持ちも後押しした。

Gokanink_1



Gokanink_3

届いた5色のインクカートリッジは、包装フィルムの色こそ違え、純正品と同じパッケージになっていた、
安い分、簡易包装だろうと思っていたがキチンと包装されていて、これならインキ交換がしばらく先になっても問題なさそうだ。



Gokanink_2
インクカートリッジには "ICチップ" も付いているので純正品と同じようにインク残量を確認することも問題ない、使い勝手は純正品と変わらない。


いくら安くても、印刷の色がおかしかったり、滲んだりしては問題外だが、純正インクでプリントしたものと並べて比べてみてもその差は殆ど分からない、よくよく見ると若干の違いは有るものの素人目には分からない程度のものだ、ましてや別々に見たらかなり目の効く者でも違いは分かりにくいだろう。


結局、使い勝手、プリントの色合いなど純正インクと殆ど変りなかった。

と、言うことで "互換インクでプリントコストダウン!!" で決まりだ!!



PC FREAK FUNファンサイト参加中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年10月 »